ボーダー一家の徒然日記

ボーダーコリーとワイマラナーロングヘアード、レスキューボラのお話

--年

--月--日

(--曜日)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年

02月01日

(火曜日)

ごにょごにょ計画~妄想編~ 

さて、前々回の記事でチラッと触れた「ごにょごにょ計画」ですが、どうやら来週の連休から
着手となりそうです。

まず、現在の現場のコンディションは・・・・・原野です。山林です。荒れ放題です。

はじめにすべき作業は整地ですね。しかしここでも色んな思考が巡ります。

1.自分でやるか
2.業者に頼むか

これは圧倒的に1でしょう。でないと意味がない。

次は

1.刈払機とミニバックホウ借りてささっとやるか
2.ちまちまと手作業で掘り起こすか
3.刈払機のみでひとまず草をとっぱらって、あとは自然体のまま残す

これは悩みますね。まず1の場合、バックホウ自体のレンタルは比較的安くできますが、現場までの
回送費がレンタル代を上回ってしまいます。これは痛いです。刈払機は運べるのでほぼ決定です。
2は、とにかく工数がかかる。頻繁に出向けない身としてはあまり現実的ではないでしょう。
というわけで3が一番現実的かな。ただやっぱり後々を考えると凸凹のまま使うのはちょっとね・・・。

お次は、フェンス関連。

1.木材とネットを使ってDIY
2.メッシュフェンスでしっかり作る

ま、選択肢はあげてますがコスト的に圧倒的に1が有力です。ほんとは2がいいですよ、2が。
でもそんなに私の元には諭吉様はいません。残念ですねー。


というわけでどなたかバックホウ貸してください。(むりですよね・・・)

なんかいい方法ないかなー。



つづく。
スポンサーサイト

コメント

バックホウなりを導入するより先に、
とりあえず土地の全体を把握した方がいいかなと思いますよ。
まだ実際に土地に立って全体把握してないでしょw
ヤブコギして、だいたいを把握して、
何本ほど根っこを引っこ抜かないといけないかを確認して、
そんでもって、何本も引っこ抜く必要があるなら、
レンタルも含めて地元の業者を捜すというのはどうでしょう?
一件オヤジの頃からの知り合いの業者(土地造成などの)がいるんだけど、
柄が良くないのでwよほどのことがない限り電話したくないというw
あとは、那須高原のキャンプ場の知り合いんちにユンボがあったけど、
相当でかいタイプで、あの土地まで運べるかが怪しいです。
ヤブコギ、草刈り、その後で考えてみては?

あ、追記w
フェンスは、この間みたランのあれで良いと思います。
比較的安価でイケルかなと。
そしてタイミングさえ合えば、私も手伝いますんで。

五郎さん

ありがとうございます。もちろんです。縄張りなどを先にしなければならないとは思っているのですが、3連休なので、途中のどこかでユンボ導入になる可能性も考えて、ということでw
またご連絡します!

コメント
の投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

HOME

 義援金募集 

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

 プロフィール 

やすてぃー

Author:やすてぃー
ボーダーと共に、早14年。たくさんの幸せをもらいました。現在は一人っ子になってしまった3男Harveyと共に、お空のみんなに向かってあへあへ~~~

 最近の記事 
 最近のコメント 
 最近のトラックバック 

 月別アーカイブ 
 カテゴリー 
 ブロとも申請フォーム 
 Access Counter 

 ブログ内検索 

 BCRN 

今日もあなたの助けを待っている子は全国にいます。

 Birthdays 

script*KT*

 リンク 
 RSSフィード 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。